大切なブランドバッグのリサイクル

>

自分でブランドバッグを売買するのも意外と簡単

フリマサイトを使ってブランドバッグを販売

業者や店舗を通さずに、自分でものを売るとなると、フリマという方法があります。
最近では、特にフリマアプリが人気で、ネットで誰でも気軽に行えるようになりました。

メリットとしては、自分で金額を決められるので納得した値段で売ることができる点です。
値段をどのくらいにすればよいか困ったら、他の出品者の値段を参考にして決めることもできます。

また、業者を介さないので、手数料がかかる場合はあっても、仲介料などがないので、より多くの現金を受け取ることができるかもしれません。

もちろん、すべて自宅で行えるので売りたいと思ったときに、すぐに出品できます。
購入者に顔を合わせることがないのもいいです。

マイペースにブランドバックを販売したい方にはお勧めの方法です。

フリマアプリを使う際に気を付けるべき点

フリマアプリを日常的に使う方は増えてきました。
しかし、高額なブランドバッグを売買したことがある方は、まだ少ないかもしれません。
ここでは、注意すべき点をまとめてみました。

まず、ブランドバッグの状態は詳細に示しておくことです。
より高い値段で売りたいと、傷や汚れなどの状態を伝えないまま販売してしまうと、後々クレームにつながります。
信用問題につながり、アプリ自体を利用できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

また、反対にしっかり記載しておいたのにも関わらず、クレームが来たり、梱包時にはなかったはずの傷などを申し出てくる人がいるかもしれません。

直接顔を合わせないやりとりでの販売であるからこそ、どうすれば気持ちよく取引ができるか考える必要があります。


この記事をシェアする